女性ホルモンバランスが乱れるとオス化現象が!

気をつけよう!女性ホルモンのバランスの乱れ

膣がかゆい、カンジダ膣炎になりやすくなった場合


女性のなりやすい病気の一つに膣炎があります。原因はいくつかありますが、

 

肛門から近いために大腸菌などの雑菌による場合が少なくありません。症状はさ

 

まざまですが、膿のように黄色いオリモノが出た場合は、病院で診察してもらう必

 

要があります。また何となく局部がかゆくなり、チーズのように固まったオリモノが

 

出るものに、カンジダ膣炎があります。カンジダ膣炎は、カンジダ菌という一種のカ

 

ビで、身体の別の部分に炎症を起こす場合もあります。これらの症状がでた時は、

 

sleep_l婦人科で薬を入れれば、約

 

一週間くらいでよくなるのが

 

普通です。一般に妊娠可能

 

な年齢期にある女性は、内部が酸性に保たれているために、多少の雑菌が入っ

 

ても自浄作用によって、炎症になるのを防いでいるものです。ところが何らかの原

 

因により免疫力低下が起こった場合は、炎症を起こしやすくなります。特に閉経期

 

近くになると、急激に女性ホルモンであるエストロゲン欠乏が起こり、さまざまな症

 

状を引き起こすのです。それが一般に更年期障害と言われているものです。女性

 

特有の病気、特にカンジダ膣炎は、ほおっておいては治りませんから、症状が出

 

たら、病院に行って早期に治療することが必要です。