女性ホルモンバランスが乱れるとオス化現象が!

気をつけよう!女性ホルモンのバランスの乱れ

顔がほてりやすく、腰や手足は冷える場合


暖房が効いた部屋にいるのに腰や手足は冷たい、顔ばかりほてってしまう。

 

こんな経験はないでしょうか?

 
これは血行が悪いために起こる現象です。

 
血行が悪い人は、ほとんどの場合下半身や手足から身体が冷えていきます。

 

そして温かい空気は天井にたまりやすく冷気は床にたまりやすいため、暖房をつ

 

けているとよりこの傾向が強まりがちです。

 
ただ冷え性というだけならいいのですが、血液の流れが滞ってる原因が女性ホル

 

モンのバランス異常によるものだと問題が出てきます。更年期障害の疑いです。

 
自分はまだ若いから大丈夫なんて思ってませんか?

 

sleep_l
実は強いストレスや過度の

 

ダイエットによって女性ホル

 

モンが減少し、三十代以下の若い層にも「若年性更年期障害」が発生するおそれ

 

があるのです。

 
更年期障害は卵巣機能の低下で女性ホルモンが減少することよって起こり、

 

同時に様々な身体の不調を誘発します。基礎体温を測っている方はご存知と思

 

いますが、生理の高温期と低温期ではだいたい0.3度以上の差があります。女性

 

ホルモンが減少するとこの体温調整のセンサーが乱れてしまい、身体の冷えとほ

 

てりが起こるのです。

 
ひどくなると室温が高いわけでもないのに突然暑さを感じ、汗まで出てくるといっ

 

た症状が起こることがあります。これをホットフラッシュと言います。

 
ホットフラッシュ後は急激な寒気に襲われ、疲労感とダルさで歩けなくなる事さえ

 

あります。

 
しかし重く悩む必要はありません。対処法は通常の冷えと同じ、身体を手足から

 

温めることで緩和させることができます。

 
肩の力抜きリラックス。更年期障害と上手く付き合っていくコツは、まず原因が何か

 

を自覚する事とストレスをためないことなのです。